• Home
  • ご利用案内
  • 臨床成績・がん発見率

臨床成績・がん発見率

適応疾患の拡大 心筋PETへ

FDG-PETによる虚血性心疾患におけるViabilityの評価

FDG-PETを用いることにより、心筋Viability(生存力)の評価が可能である。このViabilityを評価することは、治療および手術方針の決定、特にPCI(血行再建術)の必要性を決定する上で最も重要である。

心筋FDG-PET正常例自覚症状無し、健常人男性 56歳

  • 3D収集経口ブドウ糖負荷法にて通常のSPECT同様に3軸断層像、ブルズアイも簡易に作成可能。
血流・代謝不一致症例自覚症状有り、男性 62歳

虚血性心疾患が疑われ、99mTc-tetrofosminにて負荷心筋SPECT施行。
明らかな虚血部位が指摘された為、心臓血管カテーテル術を決定。
カテーテル術前に代謝機能を評価する為、心筋FDG-PETを施行。
比較検討した結果、明確な“血流・代謝不一致”の存在を確認する。

最新の画像処理技術 MRI+PET

MDCTに限らず症例によってはMRIとのフュージョンも可能とする。特にガンマナイフ等の放射線治療分野において、腫瘍の範囲や再発と放射線壊死を鑑別するうえで、非常に有益な検査として期待されている。

FDG-PETに関する臨床成績

がん種 診断目的 感度 特異度
肺癌 悪性・良性鑑別診断 92.0%
(310/337)
67.4%
(95/141)
  所属リンパ節転移診断 78.9%
(296/375)
89.4%
(693/775)
  遠隔転移診断* 93.0%
(93/100)
94.3%
(199/211)
  転移・再発診断* 97.8%
(88/90)
78.0%
(32/41)
乳癌 悪性・良性鑑別診断 76.0%
(168/221)
87.7%
(71/81)
  腋窩リンパ節転移診断 75.6%
(344/455)
87.2%
(565/648)
  遠隔転移・再発診断* 92.6%
(189/204)
89.4%
(161/180)
大腸癌 遠隔転移・再発診断* 95.1%
(293/308)
90.3%
(130/144)
頭頸部癌 頸部リンパ節転移診断 87.7%
(193/220)
93.4%
(1248/1336)
  残存腫瘍・再発診断 96.8%
(91/94)
80.3%
(122/152)
  遠隔転移又は重複癌の検出* がん検出率
7.3% (6/82)
脳腫瘍 再発診断 79.3%
(69/87)
82.7%
(62/75)
肺癌 悪性・良性鑑別診断 86.4%
(184/213)
85.2%
(115/135)
悪性リンパ腫 病期診断 93.8%
(480/512)
99.6%
(2481/2491)
  骨髄浸潤診断 82.1%
(32/39)
93.3%
(83/89)
  残存腫瘍・再発診断 77.4%
(48/62)
89.5%
(179/200)
原発不明癌 原発巣検出 がん検出率
25.8% (42/163)
悪性黒色腫 所属リンパ節転移診断 9.4%
(3/32)
94.4%
(67/71)
  遠隔転移・再発診断* 90.9%
(251/276)
71.9%
(141/196)

*転移性肝癌を含む

FDG-PET/CT検査の有用性

検査の有用性を次の5つの目的に分けて考える

1) 鑑別診断(質的診断、悪性度診断)
2) 病期診断
3) 再発診断
4) 治療効果判定
5) 原発巣検索

また、PET/CT検査の適用について次のようにレベルを設定する。

レベル1: 適用なし
レベル2: 時に有用な場合があるが適用は低いと考えられる
レベル3: 臨床上有用な場合が多いと予想されるがエビデンスは少ない
レベル4: 有用な場合が多く既にエビデンスが得られている
レベルX: 適用の有無を論じる十分な資料が不足している

1.てんかん   レベル3
2.虚血性心疾患   レベルX
3.肺癌 1) 鑑別診断 レベル2
  2) 病期診断 レベル4
  3) 再発診断 レベル4
  4) 治療効果判定 レベルX
4.乳癌 1) 鑑別診断 レベル2
  2) 病期診断 レベル3
  3) 再発診断 レベル4
  4) 治療効果判定 レベルX
5.大腸癌 1) 鑑別診断 レベル1
  2) 病期診断 レベル4
  3) 再発診断 レベル4
  4) 治療効果判定 レベルX
6.頭頸部癌 1) 鑑別診断 レベル2
  2) 病期診断 レベル4
  3) 再発診断 レベル4
  4) 治療効果判定 レベルX
7.脳腫瘍   レベル2
8.膵癌 1) 鑑別診断 レベル4
  2) 病期診断 レベル3
  3) 再発診断 レベル3
  4) 治療効果判定 レベル3
9.悪性リンパ腫 2) 病期診断 レベル4
  3) 再発診断 レベル4
  4) 治療効果判定 レベルX
10.転移性肝癌 1) 鑑別診断 レベル4
  5) 原発巣捜索 レベル4
11.原発不明癌 5) 原発巣捜索 レベル3
12.悪性黒色腫 2) 病期診断 レベル3
  3) 再発診断 レベル3
  4) 治療効果判定 レベルX
13.食道癌 1) 鑑別診断 レベルX
  2) 病期診断 レベル3
  3) 再発診断 レベル4
  4) 治療効果判定 レベルX
14.婦人科癌 1) 鑑別診断 レベル2
  2) 病期診断 レベル3
  3) 再発診断 レベル3
  4) 治療効果判定 レベルX

「FDG-PET検査における安全確保に関するガイドライン」
「FDG-PET/CT検査施行のガイドライン」
公益社団法人日本医学放射線学会より

  • 被爆について
  • 医療関係者の方へ
  • よくある質問
  • お問合せ
  • プライバシーポリシー